読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くり坊の技術ブログ

しがないSEが日々勉強した内容を備忘録的に記載するブログです。

VisualSourceSafeのエラー対処

久々の更新です、こんにちは。

技術系の勉強はなかなか時間が取れず更新できないので、仕事であった躓きなども投稿することにしました。

自分の備忘録も兼ねてます。

 

題名通り、VSSのこと。

今時使っている会社も少ないと思います。

今やGitやらTeamFoundationServerなど使っているのではないでしょうか。

 

で、VSSで起こった悲劇。

後輩があるソースファイルを誤って更新し、チェックインしてしまいました。

よくある?話ですかね。

ですので、ロールバック機能を使って戻しました・・・戻りませんでした。エラーです。

「PKEEEEEファイルがありません。」

なんじゃこりゃ?と。

ソースの参照も、履歴の比較もできなくなりました。焦りました。平静を装って先輩らしく頑張って対処しました。

 

まずはVSSを操作していじってみたのですが何も変わらずエラーを出し続けていました。

そのため、VSSサーバの中を直接覗いたところ、pkeeeee.newとpkeeeee.oldがありました。怪しいです。

 

とりあえずバックアップ取ってからoldの拡張子を外したところ、ロールバック前の状態に戻せました。

そこでまたロールバックしたところうまくいきました。

うまくいったので不要なファイルは削除して一見落着です。

 

というお話。

リポジトリ管理サーバがエラー出してソースが無くなるとか結構シャレにならないので、もし同じ現象が再発したときはこの記事を見返したいと思います。